CBC賞展望
カテゴリ:競馬予想
先日はエプソムCについて書きましたが今日は日曜日の中京のメインCBC賞について触れたいと思います。
出走確定馬の中から個人的にお勧めしたいのがリキアイタイカンです。9歳馬と年齢的に上積みは見込めませんが”01年のCBC賞の覇者、
”03年の宮杯3着”05年のテレビ愛知OPではシーイズトウショウのレーコード駆けの3着、自身1.07.1でまとめております。高齢馬ということで敬遠されがちでしょうが、今年の宮杯2着で今回有力馬のペールギュントとは0.3差 宮杯では同斤量、そして今回は4k差、この辺に逆転の余地はないでしょうか。
只、全盛期の勢いは残念ながら感じられません。正直1分7秒台の決着では苦しいでしょう。一雨あればという感じですが、8日目の開催を迎えた中京でどれだけ時計がかかるのかが、焦点になるでしょう。
後は距離短縮でアグネスラズベリ、本馬は1600は長かったかもしれません。1200のレースでどんな競馬をするのでしょうか。
気になるのは橋口厩舎2頭出、橋口-小牧 橋口-上村どちらが先に来るのか見ものです。これからの参考になるでしょう。
スポンサーサイト
2007.06.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

8810 2CA

Author:8810 2CA
タイム分析は金になる!?
でTime is Money
タイム指数
過去DETA検証
の競馬予想です。

相互リンク
PR
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
GOLF
FC2カウンター
クリテックス
フリーエリア