考宝塚記念2
カテゴリ:競馬予想
枠順も確定し、いよいよ日曜日には宝塚記念の発走になります。
今年の話題は、なんといっても牝馬のダービー馬ウオッカの出走じゃないでしょうか。
先行有利な流れで、上がり最速の33.0 2着馬に3馬身の差をつけての完勝、同年の
ダービー馬が出走するのは初めてのことと思いますが、ウオッカが歴史を塗り替える
のを期待しています。


ダービーの日の最終Rに伝統の目黒記念がありました。
勝馬はポップロック、前年の有馬記念2着馬トップハンデながら見事に勝利を収めま
したが、この馬を物差しすれば、ウオッカの好走も考えられます。
目黒記念の勝タイムは2,31,4 一方ダービーのほうは2,24,5 馬場によるタイム差は
無いでしょうから、仮に残り100mに6秒掛ったとしても2.30.5と十分勝負になる
時計でしょう。目黒記念の2着馬ココナッツパンチ、ハンデ差7.5で同タイムの入選、
同馬は弥生賞でアドマイヤオーラと同タイムの2着。一方ウオッカがダービーで
オーラにつけた差は0.8秒 ポップロックとの宝塚記念でのハンデ差は7キロと
タイム的には見劣りしません。

ただ心配なのがローテーション。ウオッカ陣営とすれば、宝塚記念は予定外の出走
ではないのでしょうか。競馬の最高峰はやはり日本ダービー。このレースを目標に
ピーク仕上げられたとおもいます。これ以上のデキを望むのは酷かもしれません。
一方古馬陣のサムソン・ムーンなんかは予定通りのローテション。
きっちり仕上ってのレースになるでしょう。

週末の天気も気になりますが、能力的にはウオッカは十分通用するはず、この
レースを制して海外へ挑んで欲しいと思います。



スポンサーサイト
2007.06.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

8810 2CA

Author:8810 2CA
タイム分析は金になる!?
でTime is Money
タイム指数
過去DETA検証
の競馬予想です。

相互リンク
PR
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
GOLF
FC2カウンター
クリテックス
フリーエリア