安田記念を獲る②
カテゴリ:競馬予想
今年の3歳馬はハイレベル?

安田記念を検討していくと、ふとこんな疑問が湧く。

アジアマイルチャレンジシリーズの最終戦でもある
このレース、前哨戦は京王杯・マイラーズC・ヴィクトリア
などが該当するが、今年のメンバーは本当にGI?と思う。

マイラーズC 勝馬は昨年ダービー2着 リーチザクラウンである

        3F  4F   8F(1600m)
 マイラーズ  34.8 46.8 92.9
 桜花賞    35.6 47.5 93.3

前半はマイラーズの方がハイペースなのに結果は0.4秒差である。
古馬のG2ならこの時期の3歳牝馬よりもっとタイム差があるはず。
1週違いなので、馬場レベルも変わりないはず。
レースレベルが低いのがよくわかる。
このレースならトライアンフマーチ位しか買えない。

意外と思うのがマイラーズC経由で勝馬は出ていない。
阪神マイルと東京マイルでは、問われる適性が違うのか、
それとも微妙な間隔のローテションが問題あるのか、
特に勝馬は毎年、人気になるが、あてにならない現実がある。

京王杯 勝馬はサンクスノート 勝ちタイムは1.19.8である。
このレースはレコード樹立レースであるが、問題は前週に
行われたNHKマイルCである。
ダノンシャンティの鬼脚で差し切り日本レコードを作った。
このレースの7F通過点が1.19.4 京王杯のタイムを既に
上回っている。このレースも2着のマルカフェニックスの
上がりが目立つ程度。
このレースからはマルカしか要らないと思える。

もしブエナビスタがヴィクトリと同じパフォーマンスを
見せれば、ここでも順当に勝つと思える程、今年の日本馬は
小粒である。

世界一、優秀と言われるJRAのハンデキャッパー
日本馬レーティング1位はファリダットである。
重賞未勝利馬なのだ。確かに昨年ウオッカの0.3差の3着
の実績はあるが、日本馬のNO1がこの馬かと思うと不安である。

スプリント・マイルのレベルが高い香港勢のほうに魅力を
感じる今年の安田記念である。

もしかすると香港馬の1・2もありえるかも・・・
只、サイトウィナーは消しである。(結構自信あり)
となると、残りの2頭は当然、買いである。

人気の無いことを願うばかりである。
スポンサーサイト
2010.06.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

8810 2CA

Author:8810 2CA
タイム分析は金になる!?
でTime is Money
タイム指数
過去DETA検証
の競馬予想です。

相互リンク
PR
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
GOLF
FC2カウンター
クリテックス
フリーエリア