スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ネタが浮かばない菊花賞!
カテゴリ:競馬予想
秋華賞と違い、軸馬が見つからないこのレース。
人気は春の実績馬、リーチとアンライそして
夏の上がり馬、イコピコである。

リーチ、アンライには折合いの不安があるし、
イコピコには京都実績が無い。

しかし、近年の菊花賞は圧倒的に神戸新聞杯組が優勢である。
人気の3頭は神戸新聞杯組である。

内容的に見ると、
前半5F60.3 後半5F59.0と完全な前残りのレースを
差しきったイコピコが人気馬の中では最も信頼できるとみている。

マンハッタンカフェ産駒で、距離も克服できるはずである。

距離が距離だけに、やはり血統が気になる。
ダンスインザダーク産駒の2頭、スリーロールスとフォゲッタブル
スリーロールスの母父Bタイムだしフォゲッタブルの母は名牝エアグループ

一発があるかもしれない。

今年はセントライト組が面白い。
先週も書いたが、秋華賞、菊花賞の穴馬は前々走、古馬900万勝ち、
前走、トライアルでそこそこのパターンだ。

セントライトの2着馬、セイクリッドバレーをピックUPしてみる。
何故?こんなに人気が無いのだろう。
穴党としては、ほっておけない一頭である。

そして4着のアドマイヤメジャー、3連勝後のセントライト
出遅れたが、メンバー最速の上がりで、0.2差なら悪くない。

『リーチはリーチでも近藤リーチ!』あるんちゃう?

不安要素は沢山あるが、買わずにいられないのが
ブレイクランアウト。

秋華賞では、自信のイン馬券が不発に終わった。
インがだめならアウトで攻める。

常識的には狙えない馬ではあるが・・・

しかし、ブレイクランアウトには、大統領の後押しがある。
これは、かなり『強烈ー』である。


菊花賞と大統領に何の関係があるねん!と突っこまれそうだが、
『♪ちっちゃい事は気にすんな・・・・♪』みたいな。

なんか、へんな芸人入ってる感じがするけど。

まぁいい、無理やり大統領とこじつけよう。

オバマ大統領といえば『Change』である。
今月にはノーベル平和賞も受賞している。

      そこで    ブレイクランアウト
 唯一の外国産馬、  所謂  マル外(アウト)
今回のゲートは8枠18番、  大 外(アウト)

スリーアウトでChangeである。(ゴメンなさい・・

◎イコピコ
▲スリーロールス、アドマイヤメジャー、フォゲッタブル
△リーチ・セイクリットバレー・セイウンワンダー・
と影の実力馬シェーンヴァルト
そしてブレイクランアウトで買ってみる。

混戦なので3連複で手広くいきたい。
スポンサーサイト
2009.10.25 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

8810 2CA

Author:8810 2CA
タイム分析は金になる!?
でTime is Money
タイム指数
過去DETA検証
の競馬予想です。

相互リンク
PR
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
GOLF
FC2カウンター
クリテックス
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。