宝塚記念
カテゴリ:競馬予想
宝塚記念

春のドリームレース宝塚記念だが
今年から大阪杯がG1に格上げされ
春シーズンに阪神2000と2200のG1が行われる事について
かなり疑問が残る。

圧倒的1番人気が予想されるキタサンブラック!
久々に外枠に入り少し波乱の要素が出来た。

キタサンはずっと枠順に恵まれずっと内枠を
引き当てていた。安定感のある同馬だが
大敗したダービーは8枠、新馬戦以外6枠より
外の勝率は0%!馬券対象に外れることは無いと思うが
春の3冠に赤信号とみた。

オールドファンは宝塚記念はG1初勝利のレースって
イメージがあると思う。

古くは世代最強とよばれたメジロライアン
テイエムオペラオーに苦杯を飲まされ続けたメイショウドトウ
悲願のG1初制覇がキーワードとも呼ばれた記憶もある。

近年でもラブリーデイ・アーネストリーもこのレースが
G1初勝利。ライアン同様クラシック好走を続けたアドマイヤムーン
も国内G1初勝利がこのレース。

今年のメンバーで歴史の流れを継承出来るのはシュバルグランだろう。
戦歴的には問題ないがハーツ産駒の阪神成績が良くないと鞍上が心配要素(笑)

アドマイヤムーンのパターンならサトノクラウンも期待できる。
こっちは血統・鞍上は問題無し!

いまのところ、この2頭が打倒キタサン候補!
スポンサーサイト
2017.06.22 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


函館スプリントS
カテゴリ:競馬予想
『G1馬VS洋芝巧者』

的な函館スプリント、交流レースを含むダート重賞3勝のノボバカラが57㌔
中央スプリントG1馬が56㌔。

セイウンコウセイにとっては恵量なレース。
何故?G1馬が、サマーシリーズにって少し裏読みをしたくなるが
順当に貫禄を見せつけるであろう。

相手に洋芝巧者を狙いたい。

実績でシュウジだが牝馬の活躍が多く見られるこのレース
クリスマス・ブランボヌールも見限れない。

タイム的に優秀なキングハートと9歳馬エポワス
近走ダート凡走で人気落ちのエイシンブルズアイまでが本線。

現在最下位人気だがトラックバイアス的に
ラインハートが気になって仕方がない。
2017.06.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


マーメイドステークス
カテゴリ:競馬予想
マーメイドステークス

G3の牝馬限定のハンデ戦
グレードレースだと言うのに半数の
6頭が前走準オープン負け。

1頭が900万勝ちの格上挑戦。

出走馬を見た正直な感想は
『なめとんな!』しかも牝馬重賞3連続3着の
クイーンズミラーグロが4番人気『なめとんな!』

ここは真のオープン馬5頭と脚質的に有利な
プリメラアスールの組み合わせでOK。

軸は使い詰よりゆったりしたローテが戦績の良い
マキシマムドパリ○に安定感でクイーンズミラーグロ

▲は武豊でプリメラ・リーサルと続く。

ビッシュは微妙だが一応押さえ迄。

軽ハンデの格下馬が好走するレースではあるが
今年はオープン馬達を積極的に買いたい。


N氏の見解と全く違ってしまったが、
この頭数なら紛れなく実績通りの結果になるだろう。
2017.06.10 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


安田記念
カテゴリ:競馬予想
『俺は本当はマイラーなのに(泣)』
そんな声が聞こえそうな安田記念。

昨年からマイル路線に照準を定めた皐月賞馬イスボラニータ。
早くからマイル路線に変更した昨年の覇者、皐月賞馬ロゴタイプ。

クラシック善戦・菊花賞3着ながら今年の初戦は京都金杯完勝
マイルに目覚めたエアスピネル。

クラシック路線を好走した為に本来の路線を見失っていた有力馬達。

G1に昇格した大阪杯で2着に来たステファノスもマイル適性は
高いと思われる一頭だ。

上記4頭が人気を集めそうだが、ずっと前からマイルのレースに
出て欲しかったのが◎アンビシャス

マイルは2戦2勝、中距離もこなせる現役最強のマイラーだと
ずっと思っていた。やっとマイルG1に出走し期待で一杯である。
G2だった大阪杯でキタサンブラックを差し切った能力
横山典に戻り悲願のG1初制覇にかけてみたい。

○に指数1位、実績馬イスボラニータ 心配は勝ち過ぎルメールだけ。
▲ブラックスピネル 安田記念はディープのヘイロー系より
ブライアンズタイムのロベルト系の活躍が目立つ。
今年の成績ならエアスピネルと遜色なしの実績。
これで10番人気なら穴の一番手に挙げたい。

後は指数的にエアスピネル・ステファノス・サトノアラジンと
続くが実はリピータレースでもある安田記念。
昨年のような超スローは望めないがG1 3勝のロゴタイプが押さえ。

京王杯でお世話になったのでクラレントも少し買っておこう。

今年の安田記念はガチで勝負。
2017.06.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

8810 2CA

Author:8810 2CA
タイム分析は金になる!?
でTime is Money
タイム指数
過去DETA検証
の競馬予想です。

相互リンク
PR
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
GOLF
FC2カウンター
クリテックス
フリーエリア