スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


日本優駿
カテゴリ:競馬予想
『第79回 日本優駿  芝2400』
枠順が決定し前売りが発売されている。

1番ダービー馬に近いのはグランデッツアとしたのに
まさかの8枠17番。 かなり後退となる。
皐月賞も8枠18番とツキに見放されてる感があり、
ダービー馬として失格と見た。

3枠6番 ゴールドシップ
4枠8番 ワールドエースとまずまずの枠。

これで当日ゴールドシップが1番人気ならダービー馬確定である。

過去20年で皐月賞で0.4秒以上離した勝馬100%(不出走馬を除く)
共同通信杯-皐月賞を連勝できた馬は勝率100%とゴールドシップに
有利な材料ばかりである。

1番人気はワールドエースだが今年の予想は

◎ゴールドシップ
○ワールドエース
△グランデッツア   皐月賞1番人気馬が7番人気
△コスモオオゾラ   弥生賞馬→皐月賞4着の王道路線。地味な馬なので
                    あまり人気しないのがいい


押さえ
×トーセンホマレボシ 京都新聞杯、レコード勝。だが当日5番人気以内が条件
×フェノーメノ    青葉賞組は連勝してきたか前々走弥生賞が好走なので買い。


芝1800以上の重賞で連対が必要となるNHK杯組はALL無視。

臨戦過程と直前で異例の調教となったヒストリカルもバッサリと

印を打ったのは結構人気馬よりだが、無理やり穴馬を探したい。

前走皐月賞が理想だが、実は2走前で皐月賞を使った馬が、
穴をあける傾向になる。

8番人気3着 アントニオバローズ
6番人気3着 ブラックシェル
14番人気2着 アサクサキングス等・・

今年はベールドインパクトとモンストールの2頭である。
更に絞りこむと、臨戦過程の中でダービーに関連の深いレースがある。

一般的には弥生賞とか同コースの共同通信杯と思われるが、
過去10年、3着以内に来た馬で、このレースを使ったのは
弥生賞7頭
共同通信杯1頭のみとなる。

他ではスプリングS4頭 毎日杯3頭だがなんと人気の有無に関わらず
30頭中、12頭が京都芝1800外のきさらぎ賞を使ってきている。

今年、きさらぎ賞に出走したのは、
ワールドエース   1着
ヒストリカル    2着
ベールドインパクト 3着
ジャスタウェイ   4着 

なんとベールドインパクト君がいるではないか。

★ベールドインパクトで少し遊ぼう。



[続きを読む]
スポンサーサイト
2012.05.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 2 / PageTop↑


日本優駿③
カテゴリ:競馬予想
DATA分析
『第79回 日本優駿  芝2400』③
皐月賞、内博の好騎乗もありながらも、完勝だったゴールドシップ
一方、出遅れて差届かなかったが、負けて強しの印象を残した
ワールドエース、Hペースで3着と奮闘したディープブリランテか
末脚勝負 ディープ産駒で穴人気しそうなヒストリカルも虎視眈々。

ダービー制覇のハードルはかなり高い、
今日はダービーに勝つ為の条件を徹底追求しようと思う。

昨日までの段階で当ブログでは皐月賞組にダービー馬の
資格ありと判断した。ヒストリカルの取捨はどうだろうか

過去、10年のダービー馬の成績は以下の通り

        キャリア 勝 連対 3着 G1成績 着外 重賞勝 連対率  複勝率
エイシンフラッシュ 6 3 0 2 3着 1 1 50% 83%
ウオッカ     6 4 2 0 1着 0 2 100% 100%
ロジユニバース     5  4 0 0 1 3 80% 80%
タニノギムレット 7 4 1 2 3着 0 3 71% 100%
ネオユニバース     7 6 0 1 1着 0 3 86% 100%
キングカメカメハ 6 5 0 1 1着 0 2 83% 100%
ディープインパクト 4 4 0 0 1着 0 2 100% 100%
メイションサムソン 10 5 3 1 1着 1 2 80% 90%
ディープスカイ     10 3 4 1 1着 2 2 70% 80%
オルフェーブル     7 3 2 1 1着 1 2 71% 86%

今年の皐月賞組と有力候補と思われてる馬

皐月賞組     キャリア 勝 連対 3着 G1成績 着外 重賞勝 連対率  複勝率
ゴールドシップ 6 3 3 0 1着  0    2   100%  100%
ワールドエース     5 3 2 0 2着 0 1 100% 100%
ディープブリランテ 5 2 2 1 3着 0 1 100% 100%
コスモオオゾラ 7 3 1 0 3 1 57% 57%
グランデッツア 6 3 1 1 1 2 66% 83%
トリップ 5 2 1 0 2 0 60% 60%
おまけで
ヒストリカル 5 2 1 0 2 1 60% 60%

キャリアでは問題ないが、2勝馬及び複勝率80%以下は脱落、
残るのは3頭ゴールドシップ・ワールドエース・グランデッツアのみとなる。

過去10年で限定すると、皐月賞2着馬の勝利は無し、
過去にはあったが、昔のことは忘れよう。

このままだとワールドエースが1番人気になりそうだが、
皐月賞馬がダービーで1番人気にならなっかた場合は、

ノーリズン・ダイワメジャー・ヴィクトリーと全て馬券圏内から外れている。
これも、過去10年限定であるが・・

◆枠番別集計
集計期間:2002. 5.26 ~ 2011. 5.29
---------------------
枠番 着別度数
---------------------
1枠 4- 0- 0- 0/ 4
2枠 2- 0- 0- 0/ 2
3枠 2- 0- 0- 0/ 2
4枠 0- 0- 0- 0/ 0
5枠 0- 0- 0- 0/ 0
6枠 1- 0- 0- 0/ 1
7枠 1- 0- 0- 0/ 1
8枠 0- 0- 0- 0/ 0
---------------------

勝馬は圧倒的に内枠に集中している。
真ん中より外で勝利したのは、ネオユニバースとキングカメハメハの2頭
何れも、2冠馬である。

最終結論は枠順とオッズで決めたいが、現段階で、1番勝利に近いのは

グランデッツア と大胆にいく。
2012.05.23 / コメント:: 1 / トラックバック:: 1 / PageTop↑


日本優駿②
カテゴリ:競馬予想
DATA分析
『第79回 日本優駿  芝2400』②

日本競馬の祭典である、ダービー
予想する人間のテンションも・・・。

ダービーでいらない馬

近3走内に重賞で未連対は複勝率0%である。

該当馬は下記8頭
クラレント
スノードン
ステラウインド
スピルバーグ
ゼロス
グッドマイスター
フジマサエンペラー
モンストール

一銭もいらないだろう。

昨日の段階でプリシンパル組のスピルバーグも消し
連対率50%以下の馬も過去10年で3着が一頭のみ
ブライトラインにも苦しいDATAである。

NHK杯組も距離連対からは不要な馬、
今年の図式は皐月賞組VS青葉賞勝馬・京都新聞杯組で決まりだろう。

次回は日本ダービー勝馬にこだわったDATAで攻めたいと思う。
2012.05.22 / コメント:: 0 / トラックバック:: 1 / PageTop↑


日本優駿
カテゴリ:競馬予想
DATA分析
『第79回 日本優駿  芝2400』
競馬界に携わる全てのホースマンの夢『日本優駿』が5月27日に行われる。
私、個人的にも嫁の誕生日と結婚記念日が重なるという事で、
是非、的中させたいレースでもある。

ブログでの予想公開は、殆ど的中しない私ではありますが、
今週はかなり気合、入ってます。

案の定、予想を公開していないオークスでは、3連複ながら、
馬券はGETしました。。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

『日本優駿』は3連単で的中を目指します。

◆前走レース名別集計
集計期間:2002. 5.26 ~ 2011. 5.29
ソート:着別度数順
--------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------
皐月賞G1 6- 3- 6-61/76 7.9% 11.8% 19.7%
NHKマG1 3- 1- 1-19/24 12.5% 16.7% 20.8%
桜花賞G1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
青葉賞G2 0- 4- 1-24/29 0.0% 13.8% 17.2%
京都新聞G2 0- 2- 0-19/21 0.0% 9.5% 9.5%
プリンシ 0- 0- 2-19/21 0.0% 0.0% 9.5%
--------------------------------------------------

めっちゃ解りやすいです。ヤタ───v(-∀-)v───♪
勝馬は前走G1レースのみです。過去10年100%です。

その他の馬は青葉賞・京都新聞杯・プリシンパルSだけです。
今年もDATA通り、収まるのでしょうか?

まずは、青葉賞組から・・・
ダービーで3着以内に来た馬の共通事項は勝馬のみ。
実に簡単である。フェノーメノ以外は消しとなる。

続いて京都新聞杯から2着が2頭。
ハーツクライとインティライミ。
これも勝馬が条件となる。
今年でいえばトーセンホマレボシだが、
2着のベールインパクトもDATA的に可能性がある・・かもしれない。

プリシンパルS組からはスピリバーグのみだが、
3着以内の条件はG1レース以外は連対率100%が必要である。
この馬の連対率は50%。よって消しになる。

前走G1以外から残るのは3頭となった。しかも本質的には2頭である。

残りは桜花賞組からの出走のない今年は皐月賞組とNHK組から
となるが、NHK組の条件は、重賞で芝1800以上勝ちもしくは
OP以上で芝2000以上で勝利経験のある馬が条件となる。

今年は該当馬はゼロである。NHK組は消しとなる。

今年のダービー馬は皐月賞組から出る確率が非常に高いのである。┬|´ω`*)。oO(ヤッタ♪)

次回は皐月賞組をじっくり検討したいと思う。

そして前走G1以外の出走馬を、更に絞っていこうと思う。
2012.05.21 / コメント:: 1 / トラックバック:: 1 / PageTop↑


NHKマイルカップ 予想
カテゴリ:競馬予想
遅くなりましたが・・

レース予想
『NHKマイルカップ』

SP能力値では
⑤カレンブラックヒル
⑨セイクレットレーヴ
⑩ブライトライン
④モンストール
⑬オリービン
⑭ジャスタウェイ
⑰アルフレード
⑧マウントシャスタの順となる。

今年のクラシック、ステップレースで高レベルと思うのが、
共同通信杯ときさらぎ賞とみている。

確固たる逃げ馬が見当たらないペースと東京コースなら
上がり3Fを最重視しようと思う。

先日DATAも考慮のうえ

◎は⑭ジャスタウェイとした。 きさらぎ賞では0.9差の4着だが、
上位2頭はダービーでも有力視される2頭であり、前走のアーリトンC
では、スローの展開を直線だけでブッコ抜く荒業は今回も嵌りそうな予感が・・

○⑩ブラストライン DATA的には1番である
▲⑧マウントシャスタ キャリア3戦は大きなマイナスだが
 素質的には1番奥のある馬だと思う。ヒストリカルと0.1差はここでは脅威。

△アルフレード 2歳王者 前走に続いて松岡騎乗の予定だったが
 半ば強引にウィリアムズに変更。かなりの勝負気配が感じられる。
△カレンブラックヒル
△オリービン
△セイクレットレーブ

混戦なので手広くいきたい

☆レオアクティブ 上がり最速を連発。穴ならコレ

ハナズゴールも気になるのだが、ここは凡走で、オークスで狙いたい。
2012.05.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

8810 2CA

Author:8810 2CA
タイム分析は金になる!?
でTime is Money
タイム指数
過去DETA検証
の競馬予想です。

相互リンク
PR
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
GOLF
FC2カウンター
クリテックス
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。