久々に真面目に予想 『日本優駿』
カテゴリ:競馬予想
競馬の祭典、日本優駿の日である。
しかし、皐月賞やトライアルレースを検証していくと
今年はトライアルレースのレベルの高さに驚く。

人気の一頭、ペルーサについては、青葉賞の
タイム・ラップ・上がりと完璧である。
ダービー馬の資格が十分にあると思う。
シンボリクリスエスやゼンノロブロイ級の評価である。
若葉賞勝ちで、皐月賞出走の権利を獲りながら、
出走せず、このレースを目標に調整されている。
かなり、陣営も勝ちを意識してると思える。
名門、藤沢厩舎も初ダービーか・・・

また、いつもは軽視している、プリシンパルSの中身も濃い
内容である。府中2000mのやや早い流れで、上がりが
11.6-11.1-11.4の内容、仮に残り2Fに12.5-12.5を入れても
ペルーサの青葉賞を凌ぐタイムとなる。

まだ府中で行われるトライアルからの勝馬は出てないが、
今年はもしかするかもしれない。

残念なのはダノンシャンティ、NHKマイルCの勝馬である。
日本レーコードの流れを差し切った末脚は、怪物だと思った程だ。
うーん、骨折だし仕方無しかぁ。秋天なんかに出走すれば面白い。
早い復活を期待したい。

当然、ラジオNIKKEI・弥生賞・皐月賞と3歳クラシックロードの
王道を勝ち続けているヴィクートワールピサもダービー馬に近い
有力馬に違いないし、ダービー好走馬の前走は皐月賞であるのは、
紛れもない事実である。

『なんや、人気馬ばっかりやんけ』と思われるが、仕方ない。
普通に考えるとそうなるやろう。

しかし、それでは面白くない。

オッズを見てみると、なんでこんな人気なの?的な馬を発見。
1番人気、ヴィクトワールの戦歴を再確認する。

新馬戦こそ2歳王者ローズキングダムに敗れたが、その後は
5連勝で皐月賞馬になった。

そのヴィクトワールに唯一、クビ差までに迫ったのが、ラジオNの

コスモファントム

東の朝日杯をも凌ぐ、出世レースでタイム差無しの競馬である。

3着ダノンシャンティ   NHKマイルC勝ち
4着ヒムノダムール    皐月賞 2着

とその後も結果を残しているレースである。

ファントム君(なんか急に君付けしたくなった)は荻Sでは皐月賞
3着のエイシンフラッシュにも勝っている実績がある。
又、同場所で行われるトライアルからは勝馬がいないのに
京都新聞杯からは、アグネスフライトがダービー制覇している。

気になるのは初東上と鞍上なのだが・・・

後は知る人ぞ知るダービー穴馬の宝庫、きさらぎ組馬だ、
7番人気 ドリームパスポード 3着
5番人気 ハーツクライ    3着
12番人気 スマイルジャック  2着
14番人気 アサクサキングス  2着  素晴らしい。

今年は、コレマタ鞍上不安の藤岡祐介 レーヴドリアンである。

えらく長いブログになってしまった。
久々やしまぁええか。

やはりNMC組からも1頭選んでリルダヴァル
サンライズプリンスより上位にきたのがええ感じである。

今日のネタ馬
いつもと違い消したいネタ馬を

G1レースの最終はJARプレミアムレースが行われる。
過去の名馬のサブタイも付いているのだが。
ダービー当日はG2目黒記念(ウオッカメモリアル)である。
’06のダービー馬だが2枠③番で出走。

ウオッカ    2枠 3番 四位J 角居厩舎
ルーラーシップ 2枠 3番 四位J 角居厩舎 出来すぎである。
 
ルーラーシップはこのメンバーでもかなりの良血で人気の馬である。
俺的には消したい・・ いや絶対消してやる!

今年のトライアルはハイレベルだが、ネタ的に罠っぽい気がしてくる。

血統で言うならトゥザーグローリーも高額馬であるが要らない気がする。

過去2年、ダービー馬を輩出している血統はSS系の父系、母系に
ダンチヒの血が流れているのが最近の流行か?

今年はハンソデバンドが該当する。
ネタ的にもワールドカップ絡みで面白い、ペルーサと2頭で決まれば
面白い。そこにエイシンフラッシュが絡めばサッカーネタで
さらに面白いだろう。

3強から2強へ
又馬場も微妙で高いレベルで混戦模様である。
うーん・・・
結構なやむなぁ




整いました

ネタ的・タイム・勝負気配的にもやはり

◎ペルーサ

相手はやはり人気薄で

○ファントム君

▲リルダヴァル
△ヴィクトワール
△ヒミノダムール

穴 ハンソデバンド
  レーヴドリアン


W・C絡みで(注、トイレではありません)
3連複①⑨⑪を追加

今年のダービーはこれでいくぞ

今日は長文のブログとなりました。


更新しようとすると携帯が鳴った。
最近、ご無沙汰のI氏からだ。

I氏『毎度ー』
俺 『お久デース』

I氏『今日の穴馬は』
俺 『俺はファントムでいくわ』
I氏『俺もそう思ててん』
俺 『ふーん、そうなん』
       (えー被ってるやん嫌な予感やな)
I氏『他はおらへん』
俺 『じゃ今日、何食べたい?』
I氏『なんか肉たべたいなぁ』
俺 『それやったらレーヴドリアンと
   ペルーサ馬連1点買いは?』
I氏『なんで』
俺 『馬連②⑨』

I氏『・・・・(絶句)』

お後がよろしいようで
スポンサーサイト
2010.05.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


日本優駿 ①
カテゴリ:競馬予想
久々に更新してみる。

ダービーだからである。
今年の焦点は皐月賞馬対NHK馬の対決である。

NHKマイルは個人的に馬券は獲れた。
どっかのサイトで仕入れた情報で安勝Jの
『キングカメハメハの時より自信がある』とのこと。
軸馬として安心して買えた。

キンカメ以上の逸材ならダービーでも期待できる。
不安はレコード決着後の疲労度である。

皐月賞馬のヴィクトワール、かなり強さを感じさせる
レースだったが、タイム理論的には、凡レースある。

凄い脚で差しきった印象だが、上がりは35.2秒
やや重の馬場といえ、近年、同日に行われる1600万のレース
と比較しても、平凡である。

見た目は派手に映ったが実は、相手馬がだらしなかったとも
いえる皐月賞である。

皐月賞組は消しとまでいかないが、事実4角で不利のあった
2着馬ヒルノダムールは侮れないし、距離延長と府中の馬場で
変わり身を見せる馬もいるはずである。

皐月賞をパスし、ダービー1本に勝負をかけるペルーサ
2歳王者ローズキングダム
NHKの勝馬ダノンシャンティ
そして皐月賞馬のヴィクトーワールピサ

4強の対決になるのか、やはり当サイトでは
とっておきの穴馬を見つけてみたい。

4強の中ではダノンが一つ上だとみている。
2010.05.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

8810 2CA

Author:8810 2CA
タイム分析は金になる!?
でTime is Money
タイム指数
過去DETA検証
の競馬予想です。

相互リンク
PR
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
GOLF
FC2カウンター
クリテックス
フリーエリア