今週の王子
カテゴリ:独り言
ハンカチ王子、ハニカミ王子やら最近やたら王子が増えるスポーツ界。

今週は2歳重賞「新潟2歳ステークス」が行われます。

競馬界の王子?、タケショウオージに注目。

新馬戦では桜花賞馬ラインクラフトの半弟ダノンマスターズ
ウォーエンブレム産駒の逸材ショウナンアルバなど素質馬揃いの中、
後方から懸命に追い上げて、直線292メートルの短い直線をものともせずに突き抜けた。

2歳馬としてはかなりのレースセンスを感じる一頭です。

後、注目はタケミカヅチ 
デビュー戦の上がり3F33秒0の末脚は新潟コース向き、
新種牡馬ゴールドアリュールということで注目の一頭です。


ちなみに私は社内のブログ王子です。

スポンサーサイト
2007.08.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


8月最後です
カテゴリ:競馬予想
キーンランドカップ
アグネスラズベリ  45.4 ワイルドシャウト  36.5
ブラックバースピン 28.5 シンボリウエスト  27
ローレルゲレイロ  24.8 サープラスシンガー 18.7
クーヴェルチュール 18.7 エムオーウイナー  17.4

3歳馬ローレルゲレイロが人気だがこの馬のスプリント
性能には疑問が残る。

メンバー的にスピードに傑出した馬も無く
札幌の馬場も手伝って8秒台前半の勝負と見る。

この組み合わせなら函館SS組が優勢に映る。

◎はアグネスラズベリ 距離・馬場の適性はNO1である。
○にエムオーウイナーの抜擢、予想以上に人気はないが
スプリント性能は上位。自在性もあり

怖いのは軽量組、クーヴェルチュール・サープラスシンガー
おそらくこの2頭がペースを作るレース展開。
前残りの展開とみて注意が必要である。

後は実績馬を加えて⑪⑮軸の④⑦⑩⑬⑭へ

新潟記念

ダイイチアトム   42.2 アドマイヤモナーク 32.7
フェイトトリックス 31.6 ニシノナースコール 27.3
ユメノシルシ    23.8 トップガンジョー  17.5
グレイトジャーニー 15

波乱必死の混戦メンバー前走を信頼してダイイチアトム
に◎

1年振りのトップガンは軽視して
⑩から②③④⑧⑱へ
2007.08.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


開催されました
カテゴリ:競馬予想
今週から開催されますJRA。

只、今週は忙しく土曜予想は見送りです。

今から出かけますので。

日曜日は渾身の予想をします。

しかし地方ではまだ開催中止の競馬場が多いのにかかわらず
JRAは開催を決定しました。

何となく利益優先のJRAの影が見え隠れしますが。

これ以上インフルエンザの拡大はないのでしょうか。

サラブレット優先で考えて貰いたいですね。

2007.08.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


今週の開催
カテゴリ:競馬予想
馬インフルエンザのため18、19日のレースを中止した日本中央競馬会(JRA)は19日、次週(25、26日)予定されている新潟、小倉、札幌各競馬の開催または中止を、遅くとも出馬投票のある23日までに判断したい考えを示した。JRAでは開催に向けて準備を進めており、20、21日に疫学調査として出馬希望馬に簡易検査を実施する。

という訳で今週の開催も微妙です。

ですがYahooJapanによりますと
JRAは22日、今週25日(土)、26日(日)の開催について、新潟、小倉、札幌の3場とも予定通り行うことを明らかにしたとのことです。

先週予定の新潟ジャンプS(新潟、JGIII)、札幌記念(札幌、GII)を、それぞれ9月1日(土)、9月2日(日)に施行すると発表しました。

 9月2日は新潟で新潟2歳S(GIII)、小倉で小倉2歳S(GIII)が予定されていることから、1日3重賞が実施されることになります。

札幌開催のキーンランドカップではもう一度リキアイタイカンを
買うつもりです。

高齢馬ですが引退までに必ず穴をあけると信じて・・・

2007.08.22 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


札幌記念を想う
カテゴリ:競馬予想
来週の平地重賞は札幌記念だけになります。
札幌記念は’97年からGⅡに格上げされましたが
それ以降結構な実績馬が揃うレースとなりました。

’97 98 エアグルーヴ 牝4・5の連覇にはじまり

’99 セイウンスカイ 牡4 ’00 ダイワカーリアン 牡7

’01 エアエムネム 牡3 ’02 テイエムオーシャン 牝4

’03 サクラプレジデント 牡3 ’04ファインモーション 牝5

’05 ヘヴンリーロマンス 牝5 ’06 アドマイヤムーン 牡3

と過去10年の勝馬はかなりの実績馬が名を連ねます。

しかも10頭中牝馬が5頭の半数、3頭が牡3歳馬と結構偏った
結果が残っています。

例外は2頭 ダイワはさておきセイウンスカイはGⅠ2勝重賞5勝
の実績馬ですので勝利して当然の馬だったのでしょう。

今年の登録馬では牡3でナムラマース・フライングアップル
牝馬ではフサイチパンドラ・ディアチャンスが該当します。

牝馬の共通項はGⅠ馬、唯一ヘヴンリーロマンスだけが
札幌記念勝利後のGⅠ勝利になりますが、フサイチにとっては
有り難いデーターになります。

一方牡3のほうですがデヴューの遅かったエアエムネムは2歳時の
出走歴はないものの、前走函館巴賞に勝ち洋芝の適性を見せていました

サクラプレジデント・アドマイヤムーンは共に札幌2歳Sの覇者。
昨年、同レースの勝ち馬 ナムラマースは面白い存在になります。

後、こじつけで、結構名の知られる冠名が目に付きます。

アドマイヤ・サクラ・エア・ダイワ・テイエム

フサイチは文句なしナムラはチョット微妙です(失礼しました)


2007.08.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

8810 2CA

Author:8810 2CA
タイム分析は金になる!?
でTime is Money
タイム指数
過去DETA検証
の競馬予想です。

相互リンク
PR
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
GOLF
FC2カウンター
クリテックス
フリーエリア